杉は、細かいフィルターだ。

杉は、細かいフィルターだ。

杉は有害物質を吸収し、空気を浄化します。

 

杉には水分や養分を吸い上げる「仮道管」が多く、空気を浄化します。

 

写真はその「仮道管」の顕微鏡写真です。

 

細かいフィルターのようです。

 

このような管がスギの中には密集しているのです。

 

伐採されるまでは、この仮道管を通して

養分や水を吸い上げているのです。

 

杉スリットになってからは、

空気の通り道です。

これが空気中の有害物質をしっかり吸収し、
空気を浄化する力を強くしている一因だと
考えられています。

これが空気清浄化の秘密だったのですね。

ちなみに、右の写真のように、
仮道管の壁には穴があいており
水分はこの穴を通って隣の仮道管,
また穴を通って次の仮道管,というように
移動しながら徐々に上昇していくのだそうです。

(写真は「兵庫県農林水産技術総合センター」HPより)