奈良の大仏・東大寺 正倉院にも杉?!

奈良の大仏・東大寺 正倉院にも杉?!

みなさんは奈良の正倉院をご存じですか?

奈良の大仏さんで有名な東大寺にありますよね。

東大寺の正倉院には、

聖武天皇の頃(756年頃)の宝物等が収められおり、

絵画や楽器・鏡をはじめ、食器・衣装・文房具、

アクセサリーやゲームに至るまで、

約9000点もの粋で貴重な逸品が揃っています。

建物自体は校倉(あぜくら)づくりといわれ、檜の部材で作られています。

杉ではありません。

歴史の教科書に出てきましたね。

校倉づくり!

テストの問題の定番かも(笑)

しかし、

宝物は杉の唐櫃(からびつ)に入れられ保存されてきました。

杉の箱なんですよね。

杉には、調温作用、調湿作用はもちろん、

オゾンや二酸化窒素など、宝物を劣化させるような

物質を吸着してしまう機能があることが、

最近になってわかってきました。

 

どうです!

杉って凄いでしょう!

 

だから杉スリットも凄いのです。