良い空気を吸うことを気にかけませんか?(空気療法!)

良い空気を吸うことを気にかけませんか?(空気療法!)

 

 

 

わたしたちにとって一番大事なものは何ですか?
答えは、はっきりしてます。

1.空気
2.水
3.食べ物

空気がないとおそらく2分くらいでこの世から退散しなくては
ならなくなります。

その空気を、人間は1日にどれぐらいの吸うのか知っていますか?

1日に、10kg-20kg

すごい量です。

そうです。「よい空気を」を吸うことは、とても大事なんです。

では何が「良い空気」なのでしょう?

良いモノを考えるときには
逆に悪いモノを考えるとわかりやすいです。

身体に悪い空気とは?

悪い空気というよりも
悪いモノが含まれている空気、です。

まずはアレルゲン。アレルギーを引き起こす物質です。
ダニの死骸や糞、カビ、花粉です。ウイルス。病気の症状を引き起こす可能性がありますね。

家の塗料や接着剤に含まれるホルムアルデヒド。
目や鼻に異常が出たり頭痛やめまいなどの症状が出たりします。
いわゆるシックハウスの原因です。

 

(ちなみに、杉スリットは、ホルムアルデヒド、二酸化炭素を強力に吸収して空気を浄化します。)

空気をよくすること。

もっと、意識を持ちたいですね。