杉スリットのいいところ!

杉スリットのいいところ!

杉スリットのすごいところを
まとめてみました。

1)二酸化窒素やホルムアルデヒドなどを
吸収し空気を浄化すること

杉スリットは、二酸化窒素、
ホルムアルデヒドを大幅に削減させます。

それによって空気がきれいになります。

私たちは毎日たくさんの空気を
体内に取り込むので、
きれいな空気は脳を活性化してくれます。

もちろん、健康にもよいわけです。

2)杉の呼吸が適度にカビ、ダニ、
ウイルスの増殖を抑止しすること

杉には室内の湿度を一定に保とうとする
調湿作用があります。

杉の細胞が湿度が高くなると水分を吸収し、
低くなると水分を放出するエアコンのような
働きをするからです。

この働きによって、
カビ、ダニ、ウィルスの増殖を
抑止するわけです。

 

3)断熱効果で室内の温度変化を
マイルドにできること

杉は熱伝導率(熱の伝わる速さ)が
小さいため、優れた断熱効果を発揮します。

夏は涼しく冬は暖かい住まいを作ります。

特に床に使うと、足にやさしく
足元からも心地よさが伝わります。

4)表面の凹凸が紫外線を吸収し
目にも優しい事

杉材は表面に微妙な凹凸があり
光を拡散し、有害な紫外線を吸収します。

木材から反射される光は
ほどよい光沢となるので、
目にとても優しくうつります。

また、目から得る情報は、
脳にも伝わります。

目に優しいだけでなく、
脳を刺激してくれます。

(大阪府木材連合会 パンフレットより引用)