杉スリットは、癒しです!

杉スリットは、癒しです!

杉スリット材を見ることに
よって、身体にどのような反応が出るか京都大学の川井教授グループは、調査確認しています。

何もない壁、スギ材だけどスリットになって
いない普通の板目材、そして杉スリット材の3つの壁を見て、身体の反応、
つまり心脈拍数、血圧、心拍、唾液の変化を調べたのです。

詳しい実験方法の説明は省き、結果だけ書きます。

〇何もない壁よりも、スギ材の壁を見た方が 血圧が下がった
〇スギ材の中でも、板目のものよりスリット材 の方が血圧が下がった

この結果からいえることは、

1)板目材とスリット材では、異なる自律神経活動及び気分・感情の変化を示す
2)スリット材は板目材よりも生体を鎮静状態にする。つまり視覚ストレスを緩和する
可能性がある。

スギスリットは見た目にも身体に良いということが、
科学的にも証明されているのです。