( 広島国際大学の論文)セドロールで不眠が治るかも?

( 広島国際大学の論文)セドロールで不眠が治るかも?

【広島国際大学の論文】セドロールで不眠が治る!

本研究では,不眠愁訴を持つ地域住民27名を対象に,日常生活下で生活習慣改善のための自己管理法と

交感神経抑制効果のあるセドロールを用いたスリープマネージメントを行った。

介入前後における睡眠及び心身への効果性の検討を行なった結果,介入後で入眠潜時の短縮,中途覚醒の減少,睡眠の質の改善が確認できた。

また,日中の眠気や夕方の居探りの減少も見られた。

さらに,介入後で精神健康の有意な改善,特に「身体症状」,「不安と不眠」の改善が認められた。

また,肌水分量の増加傾向も確認できた。

以上本研究より,自己管理法とセドロールを用いたスリープマネージメントが,睡眠の質の向上,そして日中の覚醒度の維持に貢献したと考えられる。

また睡眠の質の向上が,精神健康・肌健康改善という良い循環に寄与している可能性が示唆された。